Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同供養祭

サボってる間に5月になってしまいました。“f(^□^;)アセアセ 

ちょっと備忘録。

4月21日に、
前日に来た母と一緒にジュリの供養祭に行ってきました。
その朝は突然の雪で、あっと言う間に真っ白。
ワタシの愛車はとっくにタイヤ交換済みだったので、
急遽もう1台の車に荷物を積み替え出発~。
履き潰す予定で冬タイヤのままにしてたので
ホント助かりました。

供養祭では、本堂の両側に準備されたテーブルに
お骨や写真やお供えをそれぞれの家族が並べます。
所狭しと並べられた愛する家族達。
どの子の写真を見ても可愛くて、
愛されてたのが伝わってきます。

その日の参加家族も多くてぎゅうぎゅうに置かれていたのに、
何故かジュリの隣だけぽっかり空間が。
それも人が座れるぐらいの空間。
テーブルの端っこまでぎりぎり使われていたのに。

『不思議だねぇ。なんでだろう』
『きっとお父さんがジュリの隣に座るんだよ』
と、お経が始まる前に笑いながら母と話してました。
そしたらお経の途中で母はジュリと父を強く感じたらしく、
まさに号泣。
ジュリの隣に笑顔のお父さんがいて
『お母さん』って言ってたみたいです。

供養祭が終わった後、
ジュリのお骨袋を新調するために待っていたら、
お坊さんが近寄ってきて、
『お経の途中でジュリちゃんの隣にお父さんが見えて
泣きそうになりました』
と涙ぐみながら言ってきたのです。

えー???ぇ゙!?Σ(゚▽゚ノ)ノ
お母さんと同じこと言ってる!

もうびっくりでした。
ワタシ達が先に言った後ならまだしも、
まだ何も話す前にお坊さんが言ったのですから。

さらに、
『1人でがんばってるお母さんのためにお経を読んでくれよ
ってお父さんに言われた気がしたんですよねぇ』
とも言うのです。

母はまたしても号泣。
ワタシも父とジュリが一緒にいることを
改めて確信して嬉しかったです。

きっと他のワンちゃん達に、
『ここはじぃじの席だワン』って
ガルガル言って席を取ってたのかもしれませんね。

父とも何度か来たことがあるので、
お坊さんも父の顔を覚えていてくれたのでしょう。
父が旅立ったことを連絡した時も、
お願いする前にお経を読んでくださった優しい方なのです。

やっぱりこの方を選んで良かった。間違いなかった。
と、これまた確信できてとても幸せなひと時でありました。

季節はずれの雪の中、長岡までは大変だったけど、
行って良かったです。


ジュリのお骨袋は、震災の時に濡れてしまって
底の方がボロボロになってずーっと気になってました。

お骨袋も洋服を着替える感覚で取り替えてもいいそうです。

いろんな柄があって迷ったけど、
今回はこれにしました。

2013.5.1

金地に小花が散らしてあって可愛いです。
(かけてあるペンダントには分骨したものが入ってます)

ジュリ、綺麗になってよかったね。(^^)

虹の橋でじぃじと一緒にいるんだね。
安心したよ。
じぃじと一緒にこちらのみんなを見守っていてね。


Menu

プロフィール

じゅりあ

Name : じゅりあ

大好きなフラのことや日々のあれこれをのんびり更新していきます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

Hawaii Time


会社設立 大阪市

里親募集中

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。